野菜ソムリエ上級プロ津波真澄の「モーウイの薬膳味噌汁」

沖縄の島野菜のひとつ「モーウィ」。
漢字では「毛瓜」と書きます。
果皮が赤茶色なので、地域によっては「赤毛瓜」と呼ばれることも。

ウリ科の野菜が多く並ぶ夏は過ぎましたが、このモーウイは初秋になっても、まだ店頭に並んでいます。
きっと今年は豊作だったのでしょう。
今年は特に多く見たような気がします。
ファーマーズマーケットに行っても、スーパーマーケットに行っても、野菜売り場がオレンジ色でした(笑)。

さて、モーウイは淡白な味なので、濃い味付けにされることが多いのですが、お味噌汁の具としても使えます。
ただ色味が寂しいので、最近ハマっている、漢方でもお馴染みの紅棗と蓮の実を加えて煮込みました。
紅棗は気と血を補ってくれると言われています。
一方蓮の実には、精神を安定させる作用があるようです。
甘くして食べることが多いようですが、私は料理にも使います。
カリウムも豊富なので、お味噌の塩分が気になる方も蓮の実を具に加えてみてはいかがでしょうか。
食感も楽しめます。

ちなみにこのお味噌汁、作った翌日のほうがモーウイに味が染みておいしいので、たくさん作って翌日も食べるか、翌日用に前日に作るのがおすすめです。

津波真澄 Instagram: https://www.instagram.com/masumitsuha/

野菜ソムリエ上級プロ津波真澄の「モーウイの薬膳味噌汁」

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP