野菜ソムリエ上級プロ津波真澄の今こそ食べたい「沖縄バージョン冷や汁」のすすめ

残暑厳しきおり、皆様体調を崩していませんか。暑いとどうしても食欲が落ちる傾向にあり、水分摂取過多になったり、サラリと食べられるもので済ませてしまったりすることによる栄養不足が気になるところ。

夏バテ防止のためにも味噌汁を毎日飲みたいところなのですが、暑いと喉を通らなかったりしますよね。
宮崎県の郷土料理「冷や汁」は冷たい味噌汁のようなもので、本来はアジの干物やきゅうりを入れて作りますが、アジの干物を入れず、きゅうりをゴーヤーに変えてアレンジしました。

この一杯の中に、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルの五大栄養素が全て含まれており、栄養学的にも優れた一品です。
短時間で作れるため、たくさん作って、冷蔵庫に保存しておくのもおすすめです。味が染みてさらにおいしくなりますよ。

詳しい材料や作り方は、本日8月18日(木)琉球新報副読紙『週刊レキオ』に掲載されています。

Masumi’s Kitchenの公式LINEでもレシピデータを後日配信しますので、作ってみた〜い!と思われましたら、この機会にご登録くださいませ。不定期ですが、特別レシピやレッスン案内も配信しています。

公式LINE https://lin.ee/zSo980j

津波真澄 Instagram: https://www.instagram.com/masumitsuha/

野菜ソムリエ上級プロ津波真澄の今こそ食べたい「沖縄バージョン冷や汁」のすすめ


カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP