野菜ソムリエ大木綾子の「商空間スタイリストの肩書が加わりました!」

こんにちは。野菜ソムリエ&食空間コーディネーターの大木綾子です。

いくつになっても学びは大切ですね。去る4月、商空間スタイリスト資格取得のために上京しました。実は数年前に申し込んだ講座でしたが、コロナの影響でなかなかタイミングが合わず、2年越しでやっと受講が叶いました。

ちなみに商空間スタイリストとは、商空間において、お客様が楽しく買い物ができるよう、展示・陳列を中心に魅力的な空間を作るプロフェッショナルのことをいいます。

さて、皆さまはVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)という言葉を耳にしたことがありますか? VMDとは、視覚的な(Visual) 販売戦略(Merchandising)という意味。
つまり、商品のディスプレイや陳列を戦略的に設え、お客様が商品を見やすく、購入しやすい売り場を作るマーケティング手法です。

これまでも飲食店舗プロデュース、器や布製品の展示会・販売会で、陳列・ディスプレイなど多くの経験を重ねてきましたが、今回VMD手法のノウハウを学んだことで、更に店舗や会場を俯瞰して魅力ある売り場作りができるようになったと思います。

ディスプレー、陳列、POPなど、商空間に関するお問い合わせご相談などがありましたら、どうぞお気軽にお申しつけ下さいませ。皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

野菜ソムリエ大木綾子の「商空間スタイリストの肩書が加わりました!」

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP