野菜ソムリエプロ大城しま子の「黄色い人参 島人参(チーデクニー)で健康作り!」

南国沖縄も11月に入り 朝夕 冷んやりし深秋を感じています。
11月中旬ごろから収穫が始まる島人参を直売所で早々見つけたので、
さっそく初物を購入して料理しました。
沖縄特産の冬野菜で 方言で「チーデクニー」と呼ばれています。
「チー」は黄色 「デークニー」は、大根のこと。
黄色が、特徴な沖縄在来種の人参です。
黄色が特徴ですが、最近は、少しオレンジがかったものもあります。

農家さんから聞いた話によると 黄色い島人参は、独特の香りや味があり苦手な方もいるようで、
少しオレンジに品種改良することで食べやすい島人参になり人気も出てきているようです。
しかし、私は、黄色い島人参が好きなので あえて黄色い島人参を選ぶようにしています。

栄養面では、カロテンが豊富で 普通の人参より多めに入っています。
今回は、沖縄料理の「チムシンジ」豚レバーのお汁にしました。
「シンジムン」と沖縄では、昔から病後の栄養補給に食されています。
小さい頃は、苦手だった島人参入りのチムシンジも今は、大好き!
たっぷり作って 晩ご飯にも朝ご飯にも飲んでいます。
島人参入りの汁物は体もポカポカと温まってきます。

油との相性も良いので炒め物・サラダにも良いですよ。
冬の風邪予防や健康作りに役立てて欲しい野菜です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP