野菜ソムリエプロ・大友美幸の「レンコンで作るイタリアンきんぴら」

みなさん、こんにちは!
ベジコラボへご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は野菜ソムリエプロの大友美幸が
レンコンで作る、ちょっと変わり種のきんぴらをご紹介します。

私たちには馴染みのあるレンコンですが、
実は世界中で食べられている地域は、日本も含めてほんのわずか。

産地は茨城県・徳島県・佐賀県あたりが有名ですが、
沖縄でも一部地域で栽培されています。

ただ、沖縄県産のものは収穫量が少ないので、
スーパーに並んでいるのは本土の産地のものですね。

ひと昔前に比べて、今は沖縄でもレンコンは手に入りやすくなり、
レンコン大好き人間の私としては嬉しいかぎりです。

輪切りや薄くスライスしてさっと炒めればシャキシャキ
大きく切って煮込めばホクホク
すりおろしてお団子にすればモチモチ

ひとつのお野菜なのに、切り方や調理法で、
面白いように食感が変化するのもレンコンの魅力だと思います。

そんなレンコンを使って作る「イタリアンきんぴら」をご紹介します。

薄くスライス(半月やいちょう切り)したレンコンを炒めます。
この時に、オリーブオイルとニンニク・アンチョビ・鷹の爪を加えると
イタリアンテイストのきんぴらになります。

味付けは塩のみで大丈夫ですが、私は塩麹を使う時もあります。
アンチョビの塩気があるので、味を調える程度です。

硬さが気になる場合には、少し水を加えて炒め煮にしてあげましょう。

盛り付けたら、パセリのみじん切りや粉チーズを振りかけても美味しいですし
バルサミコ酢を少~し垂らしてあげても雰囲気が変わってまた違った美味しさになりますよ。

ワインにも合いますので、ぜひお試しください。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP