野菜ソムリエプロ齋藤珠美の「様々な切り方でマンゴーを味わおう」

沖縄のマンゴーはもう食べましたか?
今回は、マンゴーの切り方と夏のフルーツデザートを
野菜ソムリエプロの齋藤珠美がご紹介します。

6月下旬より出荷が始まり、7月中旬から下旬にかけて、
出荷の最盛期を迎える沖縄のマンゴー。
熟すと芳醇な香りに濃厚でとろける味わいは、
初めて食べた時から大ファンになったフルーツです。

カットする時は、中央に楕円形の平たい大きな種が
入っているのでヘタの下に親指を当て、親指の幅を目安とし、
指の右側にナイフをゆっくり入れると種に当たりにくいですよ。

格子状に切り込みを入れた花咲カットはマンゴーの定番の切り方ですね。
縦くし切りにして皮と実の間に切り込みを入れたスティック状のカットや、
半月切りにしても食べやすいのでおすすめです。

ごろっと果肉も味わえるマンゴーのヨーグルトバークは
お手軽にできるので、ぜひ親子でおやつ作りにどうぞ!

1.ひと晩水切りしたプレーンヨーグルト1パックにはちみつを混ぜ、
  クッキングシートを敷いたバットに入れ平らに広げる。

2.角切りにしたマンゴーと、すりおろしたもの(大さじ1)を用意。
  1にすりおろした果汁を所々にかけ、角切りにしたマンゴーと、
  ブルーベリーを軽く埋めるようにのせ、
  冷凍庫で凍らせたらお好みの大きさに切っていただく。

暑い夏、ひんやりとしたスイーツはなによりうれしいおやつです。
マンゴーの他に色とりどりのフルーツでアレンジしてみてくださいね。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP