野菜ソムリエ照屋法子の「沖縄県産レモンで熱中症対策」

こんにちは!野菜ソムリエの照屋法子です。

梅雨が明け、沖縄はいよいよ夏本番!水分補給が欠かせません。
そこで柑橘系食材の出番です!

沖縄のレモンは綺麗な緑色をしていて、色味はライムに似ています。
なぜ緑色なのか?それは、レモンは最初は緑色ですが、夜に気温が下がり、完熟すると黄色になるから。
沖縄は夜もさほど気温が下がらないので、緑色のままなのです。

爽やかな香りの成分「リモネン」にはリラックス効果があり、アロマや香料にも使用されています。
その他、ビタミンC、カリウム、ポリフェノール等、カルシウムの吸収率を高めたり、疲労回復が期待できる成分も含まれています。

今回は簡単にできる「沖縄県産レモンソーダ」をご紹介します。

作り方は簡単!
薄くスライスしたレモンを製氷皿に入れ、ミネラルウォーターを注ぎ固めます。
固まったレモン氷をグラスに入れて、炭酸水を注げば完成!

お好みで、にがりを数滴たらしたり、蜂蜜を加えても美味しいです!
爽やかな香り、酸味がたまりません!
ぜひ、熱中症対策に取り入れてみて下さい。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP