野菜ソムリエプロ手登根節子の「沖縄伝統野菜のフーチバー(ヨモギ)を楽しむ」

皆さん、こんにちは。
野菜ソムリエプロ&テトネーぜキッチン主宰の手登根節子です。

フーチバーといえば、本土では草餅に使用しますが、沖縄ではジューシー(炊き込みや雑炊)や、生の葉を沖縄そばやヤギ汁、魚汁の臭み消しとして利用されています。

沖縄のフーチバー(ヨモギ)は本土のものと違い、ニシヨモギという品種で、苦みの比較的少ない軟らかい品種です。
野原や道路わきなどによく見られます。

沖縄ではフーチ(病気)を治すバー(葉)という意味を表します。
昔から熱冷ましとしてフーチバーを煎じて飲んだり、フーチバージューシーにして食していました。
食物繊維が豊富で、ビタミンやカロテン、カルシウム、カリウム、鉄分も豊富に含まれています。
解熱、神経痛、リウマチ、胃腸病、高血圧などに効果が期待できる万能薬草として昔から民間療法で利用されてきました。

今回はテトネーぜキッチン×うるマルシェの「簡単レシピの島野菜料理教室」の参加者募集のお知らせです。
島野菜のフーチバー(ヨモギ)を使った簡単料理で、美味しくヘルシーにアンチエイジング!
フーチバーのジェノベーゼ風冷静パスタ、フーチバーのヒラヤーチーin豆乳みそ、黄金いもとフーチバーの水まんじゅうの3品をご紹介します。

日 時:6月11日(土)10時~13時
参加費:3,000円
場 所:うるマルシェキッチンスタジオ
お問い合わせ:098-923-3911

皆さんのご応募をお待ちしております。

野菜ソムリエプロ手登根節子の「沖縄伝統野菜のフーチバー(ヨモギ)を楽しむ」

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP