野菜ソムリエ照屋法子の「からしなの苦み成分で五感を目覚めさせリフレッシュ!」

こんにちは!野菜ソムリエの照屋法子です。

東京オリンピックも幕を閉じましたね。
連日、手に汗握る熱戦が展開され、歓喜と感動をいただきました。

さて、今回は沖縄で年中採れる島野菜「からしな」(シマナー)の魅力をご紹介します。

「からしな」は沖縄で古くから親しまれている島野菜です。
沖縄では塩漬けしたものを「チキナー」と言い、豆腐と炒めたり、ご飯に混ぜたりして食されています。
独特な「からしな」の苦み成分「シニグリン」には食欲増進や抗菌、殺菌、血行促進など体に嬉しい効果も。
苦みを味わう事で人間の本能を刺激して味覚を研ぎ澄ましリセットできる感覚があります。
栄養豊富で、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、カリウム、鉄分等、バランス良く含まれています。

そんな魅力的な「からしな」をペーストにしてソースを作り、パスタに絡め大人味の
「からしなグリーンパスタ」を作ってみました。
パスタ以外にも、お魚のソースやピザソースとしても大活躍です!

「からしな料理」のポイントはよく洗い塩揉みしてアクぬきをする事です!

選び方は、濃い緑色で葉先まで張りがあり、葉のギザギザが細かい柔らかいものを選んで下さいね。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP